インターネット利用の基礎知識、回線とプロバイダ、回線の工事、回線トラブル対処法

快適なネット回線の選び方

そもそもプロバイダって何?

更新日:

プロバイダとはインターネットサービスを提供する存在である

インターネットに接続するのに必要なのはプロバイダ契約です。なんとなく耳にしたことがあるブロバイダって何か知ってる?契約するとどんなメリットがあるのかわかりやすく説明します。

wi-fi無線LANインターネット接続

そもそもプロバイダとは何なのか

インターネットを使うためにはパソコンなどの情報端末が必要になります。しかし忘れてはいけないことは、パソコンなどの情報端末があるからといってインターネットが使えるというわけではないです。

パソコンなどの情報端末でインターネットを使うためには、プロバイダとの契約が必要になります。

プロバイダとはインターネットにアクセスするためのサービスを提供する事業者のことを言います。

なぜインターネットを使う上でプロバイダ経由しなければならないのかというと、個人ではネットをつなぐこと自体が困難な部分が大きいからです。

個人でネットをつなぐためには接続機器の準備だけでなく、法令とプロトコルなどの情報端末の専用知識など有していないとつなぐことはできないです。

そこでプロバイダが月額の料金を支払う代わりに、インターネットにアクセスする準備をすべて行ってくれるので簡単に利用することができます。

参考サイト:通信回線業者とプロバイダは別物です!

プロバイダを介するメリットとは

プロバイダと契約するメリットは設備や専門知識がないと使えないネットを簡単に使えることです。

ただプロバイダ契約にはもうひとつ最大のメリットがあるのですが、それはやり取りの間で行われるセキュリティの問題です。

ネットの利点は情報の共有が即座できることですが、その即座の部分は悪い面もあります。それは即座にやり取りされる情報には第3者には知られたくない情報があることです。

情報というのは第3者にとってはほしい物であり、その情報をいち早く入手すれば悪用される可能性が十分にあるからです。

個人とネットでつなげてしまうと、そのサイトが有害なのか無害なのか判別は難しいです。

しかしプロバイダと契約しておけば、様々な人間のアクセス状況からアクセスしたサイトが有害か無害かの情報がすぐに入手できるので検索サイトからすぐに除去されるので安全に利用が可能です。

参考サイト:固定回線とWi-Fiルーターの違い

-インターネット利用の基礎知識

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2017 All Rights Reserved.