格安スマホを買う場合、特徴的なサービスに着目

更新日:

会社ごとの共通点と相違点を比較して決める格安スマホ

格安スマホ

他の会社よりも通信容量の上限が細かく分けられていたり、上限を超えたときに選べる選択肢が違ったりすることがあります、容量オーバーをしたときには自動的に追加料金で購入して通信速度を下げないようにできたり、余った通信容量の一部を翌月に繰り越せたりするのです。格安スマホの特徴的なサービスについて説明します。

料金システムは共通点ばかりではない格安スマホ

格安スマホを扱う会社が増加してきていますが、それぞれが設定している料金システムには共通性があります。

参考サイト:格安スマホを比較する上で重要なポイント

通話とデータ通信のセットか、データ通信のみになっていて、それぞれについて通信容量の設定が1GB、3GB、5GBといった形で設定されているのが一般的です。

その組み合わせによって月額料金が定まるため、価格比較をするのは比較的簡単になっています。しかし、必ずしも料金システムは共通点ばかりではなく、細かく見ていくと会社によって違いがあるので注意が必要です。

他の会社よりも通信容量の上限が細かく分けられていたり、上限を超えたときに選べる選択肢が違ったりすることがあります。

家族で契約していると通信容量を分け合えるというシステムがある会社も利用可能です。また、そもそも料金システムを抜本的に切り替えてしまっている場合もあります。

格安スマホの特徴的なサービスに着目

格安スマホの会社を選ぶときには共通点で比較するのも悪いことではありませんが、相違点に着目して特徴的なサービスに魅力がないかを吟味するのも賢い方法です。

格安スマホを提供している会社の中には抜本的にシステムを変えて、使用した通信容量に応じて段階的に料金を引き上げていく従量制に近いシステムを取っている会社もあります。

毎月使う量が大きく異なる人にとっては安上がりにできる可能性があるシステムです。一方、容量の繰越や購入についても特徴的なサービスを設定している会社があります。

容量オーバーをしたときには自動的に追加料金で購入して通信速度を下げないようにできたり、余った通信容量の一部を翌月に繰り越せたりするのです。

このようなサービスも主に月によって使う量がかなり違う人にはメリットが大きいサービスになっています。

参考サイト:格安スマホへの乗り換えで留意しておくと良い点

-格安スマホ

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2018 All Rights Reserved.