格安simカードの種類

更新日:

種類の違いに注意が必要なsimカード

格安SIMカード

miniSIM 、MicroSIM、nanoSIMの三種類があってサイズも異なる、サイズが小さいMicroSIMやnanoSIMが主流。機種によって選ぶ必要があるsimカードの種類、主流になっているsimカードの種類について説明します。

機種によって選ぶ必要があるsimカードの種類

自分でsimカードを購入するときにはsimカードに種類があって、機種によって適切なものを選ばないと使用できないことを知っておく必要があります。

simカードにはminiSIM 、MicroSIM、nanoSIMの三種類があってサイズも異なるため、その機種で使える種類のsimカードを購入しないと入れ替えることはできません。

どれを購入したら良いかで悩んだら最も単純なのは自分の持っている端末を用意して、simカードを実際に取り出してみるのが賢明です。

機種によってはカバーのところにどの種類のsimカードを使用しているかが記載されていて、取り出さなくても確認することができます。参考サイト:海外滞在で役に立つsimカードの使い方

端末はこれから購入するというときには取扱説明書を確認すれば必ず記載されていますが、購入するショップで店員に確認を取ることも可能です。

主流になっているsimカードの種類

現在世の中で使用されているsimカードには三種類ありますが、miniSIMは既にほとんど使用されなくなってきています。

標準SIMと言われるほどよく利用されてきたsimカードですが、小型化と軽量化が進められているためにサイズが小さいMicroSIMやnanoSIMが主流になってきているのです。

ただし、型落ちの機種を選んだり、比較的安い格安スマホを購入したりすると新品を買ってもまだminiSIMを利用していることも少なくありません。

しかし、傾向として主流になっているのがMicroSIMやnanoSIMなので、今後はsimカードを買おうとしてもこの二種類しか手に入らなくなる可能性があります。

新規に端末を購入する場合にはこのどちらかに対応しているものを選んでおいた方がsimカードの入れ替えを計画している場合には無難です。

参考サイト:simカードのサイズについて知っておくと良い点

-格安SIM

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2018 All Rights Reserved.