海外旅行行くならモバイルwifiはレンタルがお得で便利

更新日:

モバイルwifiは海外に行くならレンタルが魅力

モバイルwifi

レンタルすることで費用を削減することが可能、手続きはオンラインで手軽に行うことができ、空港のカウンターでレンタルするサービスも提供。海外の行く国に合わせて使用できるレンタルモバイルwifiの特徴について説明します。

必要なときだけ借りられるモバイルwifi

モバイルwifiは海外に行くときに現地でのインターネットへのアクセス手段として重宝します。

レンタルしていくのが合理的な方法であり、海外旅行や海外出張に行く予定になった期間だけレンタルすることで費用を削減することが可能です。

海外に出かける予定に合わせて業者に予約を行っておけば、予め宅配便で届けておいてもらうことも、出発する空港で受け取っていくこともできます。

参考サイト:海外に行くときに持って行くモバイルwifiの手配
返却するときにも空港での引き取りを行っているだけでなく、自宅に帰ってから宅配便で送ることにより返却できるサービスも利用可能です。

予約手続きはオンラインで手軽に行うことができ、予約を忘れてしまっても空港のカウンターでレンタルするサービスも提供されています。

必要なときに気軽に手に入れて現地での行動をしやすくできるのはモバイルwifiをレンタルする魅力です。

行く国に合わせてレンタル可能

海外に行くときに気をつけなければならないのが国によって使用できるネットワークシステムが異なる点です。日本で使用できるモバイルwifiを持っていたとしても海外では利用することができません。

アメリカで使えるモバイルwifiは中国では使えないといった形で、国によって必要なモバイルwifiを用意しなければ現地で使用できないことは知っておく必要があります。

レンタルの場合には行く国に合わせて使用できるモバイルwifiを選べる
ため、頻繁に違う国に出かける人にとっては購入するよりも便利です。

複数国に合わせて利用できる仕様になっているモバイルwifiもレンタルできることから、周遊計画を立てている人も一つのモバイルwifiを借りれば事足ります。

サービスが拡張されてきているので利便性が高まっているのがレンタルモバイルwifiの特徴です。

参考サイト:海外滞在でモバイルwifiを持って行動するメリット

海外でモバイルwifiが役に立たな時のことも考えておこう

自分は、海外へ行くときに関西空港でモバイルWifiをレンタルしていきます。

国内だとホテルや移動中などもWifiが利用できるところも多いし、wifiが無いところであまり使わないようにしています。

まぁ万が一wifiがない所で通信が必要になれば、スマートフォンならそのまま通信、wifi専用機器の場合、スマートフォンとデザリングして使うので、モバイルwifiが活躍できるシーンはあまりありません。

最近ではタイ、カンボジア、韓国に行った時には、関西空港でグローバルwifiをレンタルしていきました。

関空はJR/南海の関西空港駅を降りたところすぐにイモトのwifiのカウンターがあったりします。

関空第二ターミナルのピーチ搭乗口周辺にもイモトのwifiのカウンターやカンバンが出ていて、かなりイモトのwifiを押しているのか広告宣伝費をかけているのが分かります。

参考:関空・ピーチのターミナル(乗り場)までの行き方と搭乗手続き

関空にはグローバルwifiの貸出カウンタや返却口が多いので、レンタル時や返却時に待たされたり、手間取ったりすることはありませんでした。

グローバルwifiがいいのか、イモトのwifiがいいのか、また他のモバイルwifiがいいのか、自分はグローバルwifiしかレンタルしたことがないので分かりませんが、グローバルwifiで困ったことはありません。



海外へ行ってまでガンガンと仕事をするわけではないのですが、やはりメールチェックなど最低限のことをする必要があるので、モバイルwifiは海外へ行く場合には無くてなりませんね。

それと、ちょっと話は変わりますが、海外でちょっとした時間つぶしなどにHuluやdTVで映画を見ようかなっと思ったら、海外では日本の動画配信サービスが利用できませんでした。

参考:Hulu無料トライアル登録ガイド

どうも日本の動画配信サービスは日本国内だけでしか見れないように制限しているようです。

見ようと思えばVPNなどを利用する必要がありますが、めんどうくさいですね。

でも、Amazonプライムビデオは、日本で映画をダウンロードしておいたので、海外でも見ることができました。

dTVやU-NEXTもダウンロード再生ができるのですが、起動時にネット接続する必要があります。

AmazonAmazonプライムビデオなら、回線の接続が必要なく、ダウンロードした動画の再生ができたので、カンボジアへ行く時もトランジットで待たされたのですが、空港で待っている間に映画を楽しむことができます。

2018年7月からは、Huluもダウンロード機能に対応して、回線不要でダウンロード再生ができるので、海外で待たされることがあっても映画を見て時間つぶしができます。

参考:huluがダウンロード機能に対応 iphoneなどでオフライン再生可能に

モバイルwifiを持って海外に行っても、このように制限がある場合があるので、事前にモバイルwifiで利用するサービスの制限などを確認しておくといいでしょう。

-モバイルWifi

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2018 All Rights Reserved.