通信容量無制限のモバイルwifi

更新日:

ネットを有効活用したいときに有用な通信容量無制限のモバイルwifi

モバイルwifi

常時接続してメールをしつつ、インターネットで動画を見ながら生活したいというときには通信容量を気にかけずに利用できるのがメリット、テキストメールのやり取りを頻繁に行い、SNSなどの閲覧や書き込みをしている程度では1GBから3GB。通信容量無制限のモバイルwifiのメリット、費用対効果を考えて選ぶ必要性につて説明します。

通信容量無制限のモバイルwifiのメリット

モバイルwifiを使用するときには本体を購入して業者と契約するときでもレンタルするときでも通信容量を決めなければなりません。

一日あたりと三日あたりの通信容量が定められているモバイルwifiが一般的であり、その容量制限を超過すると通信速度が低速になります。

しかし、その制限を受けることがない通信容量無制限のモバイルwifiも利用可能です。参考サイト:simフリーのモバイルwifiを活用するメリット
どれだけ通信をしても通信速度が低下することがないため、いつでも回線を繋いだままにすることができます。

常時接続してメールなどの確認をしつつ、インターネットで動画を見ながら生活したいというときには通信容量を気にかけずに利用できるのがメリットです。

特に動画やゲームなどのデータ量が多いものをよく利用する場合には無制限にしておくことでストレスを感じずに利用することができます。

費用対効果を考えて選ぶ必要性

容量無制限のモバイルwifiは利便性は高いものの、その分だけ費用が高く設定されています。

1GB、3GB、5GBなどと定められているモバイルwifiに比べて費用対効果が高いかどうかを考えてから選ぶのが肝心です。

通常、テキストメールのやり取りを頻繁に行い、SNSなどの閲覧や書き込みをしている程度では1GBから3GBもあれば一日の容量は十分になります。

参考サイト:モバイルwifiを選ぶときのおすすめ仕様

動画のアップロードを行うという場合でもそれほど数が多くなければ3GBから5GB程度で容量を超過してしまうことはあまりありません。

普段からどの程度のデータを送受信しているかを気にかけておくと無制限にするのが費用対効果が高いかどうかがわかります。また、テキストメールの送受信程度なら低速になっても大きなストレスにはならないことも考慮して選ぶことも重要です。

-モバイルWifi

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2018 All Rights Reserved.