インターネット利用の基礎知識、回線とプロバイダ、回線の工事、回線トラブル対処法

快適なネット回線の選び方

固定回線とWi-Fiルーターの違い

更新日:

家庭に合ったインターネット回線を選ぶ時のポイント

インターネット回線はライフスタイルに合わせて、固定回線かWi-Fiルーターを選択できます。それぞれの違いを見ていきましょう。選ぶときの参考にどうぞ。

wi-fi無線LANインターネット接続

安定性を重視する

インターネット回線を家庭に引く場合、固定回線とWi-Fiルーターがあります。

利用方法や工事内容は大きく異なりますが、所定の手続きをとれば誰でも簡単にインターネット回線を引くことができます。

固定回線は電話回線やISDN回線、ADSL回線やCATV回線などがあります。

自宅や仕事場で固定して回線を引くことを指しており、目的やニーズに合った業者と契約を結びます。

それに対してWi-Fiルーターは、ポケットWi-Fiとも呼ばれ、いつでもどこでも持ち歩くことができます。

自宅では固定回線、外出時はWi-Fiルーターという選択も可能なため、自由度は高いです。

固定回線のメリットは回線が安定していること、Wi-Fiルータのメリットは好きな場所でインターネットができることです。

利用料金は契約する業者によって異なります。

参考サイト:無線インターネットの種類と特徴

料金と工事内容の違い

固定回線とWi-FIルーターは月々の料金にも大きな違いが見られます。

どちらも月々の料金が発生しますが、工事費やオプション料金も加算すると総額は変わってきます。

ライフスタイルに合わせて回線業者を選ぶなら、将来を見据えて行動する必要があります。

固定回線の場合、通信事業を展開している業者と契約し、インターネットを行うための許可を取ります。

そのためにまず行うのは家庭に回線を引くことであり、回線工事は光と通常の工事では内容も変わります。

大掛かりな電気工事となるため半日程度かかりますが、速度は安定するため途切れる心配は無いです。

Wi-Fi-ルーターは工事不要で即日からインターネットを開始できます。

申し込みプランによって利用できる回線は異なりますが、すぐ始めたい人にとっては最適です。

速度は回線状況によって異なるため、混雑しているとネット接続に影響が出る場合もあります。

参考サイト:インターネットの開通工事って何するの?

-インターネット利用の基礎知識

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2017 All Rights Reserved.