インターネット利用の基礎知識、回線とプロバイダ、回線の工事、回線トラブル対処法

快適なネット回線の選び方

スピードテストをする時の心得と、遅いときの対処法

更新日:


ネット回線の環境確認と対策

インターネットのページを開くのに時間がかかるとストレスになりますね。回線速度を測ると今どれくらいの速さが出ているのか調べることができます。遅い原因を知る方法があるので参考にどうぞ。

wi-fi無線LANインターネット接続

我が家のネット回線速度を知る

ネット回線の回線速度を知るためにはまず、ご自分の契約しているインターネット会社、回線契約内容を確認してください。

そのうえで、回線速度を測定する様々なサイトがあるのでご自分に合ったサイトを利用し、測定してみてください。

一般的な家庭の回線速度は平均20Mbpsと言われているのでこの数値を参考にするといいです。

測定するときは、少しでも正確な回線速度を把握するためにもプラウザ以外の全てのタスクを終了してからおこなうことを推奨します。

そして、できれば回線速度測定サイトによって全然数値が違う時があるので、3サイト以上測定してみてその平均値で判断してください。

それから、集合住宅などは特に回線速度測定時の曜日や時間帯によっても数値が変化することがあるかもしれませんので要注意してください。

回線速度の数値はあくまでも参考数値としてとらえてください。

参考サイト:そもそも回線速度の平均はどれくらい?

ネット回線速度が遅いときの原因と対策

ネット回線スピードテストをおこない、我が家の回線速度が著しく遅い場合はいくつかの要因が考えられますが、大きく分けて3つの要因があります。

1つ目は・・・電話のモジュラージャックから、モデムまでの距離が長い。且つ接続に電話線を使用している。1つ目の要因を解消するためには、モジュラージャックとモデムの距離を近くするか、電話線をLANケーブルに変更することです。

2つ目は・・・回線そのものが遅い。2つ目の要因を解消するためには、プロバイダを介さない回線の速度を調査してみることです。これで回線自体に問題があるのかプロバイダに問題があるのかある程度判断できます。

3つ目は・・・プロバイダの問題です。集合住宅などは利用人数により、回線速度が落ちてしまうことがあります。3つ目の要因を解消するためには、別のプロバイダに変更することです。

参考サイト:回線速度が遅い原因と改善策

-インターネット利用の基礎知識

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2017 All Rights Reserved.