インターネット利用の基礎知識、回線とプロバイダ、回線の工事、回線トラブル対処法

快適なネット回線の選び方

simカードの入れ替え作業

投稿日:

simカードを手に入れたら必要になる入れ替え作業

格安SIMカード

同じ向きで手に入れたsimカードを挿入することで使用できるようになります。本体の裏面にSIMなどと記載されている部分があってカバーを外すと引き抜くことができる、機種によってsimカードの場所が異なる注意点について説明します。

simカードを購入したら自分で行う入れ替え作業

格安simが流通してきた影響により自分でsimカードを購入するケースが増えてきています。

ショップでスマートフォンなどを購入したり、乗り換えや機種変更などを行ったりしたときにはsimカードはショップの人が入れ替えてくれますが、自分でsimカードを購入したときには自分で入れ替えなければなりません。

既にスマートフォンなどに入っているsimカードを内部から取り出して、それと同じ向きで手に入れたsimカードを挿入することで使用できるようになります。

通常はsimカードを購入すると基盤に取り付けられている状態でケースの中に入っているので、その基盤から切り出して入れることになるのが一般的です。

参考サイト:自分に合うsimカードは比較して選ぼう

場合によってはニッパーなどを使ってきれいに基盤との接続部分を切り離す必要がある場合もある点には留意しなければなりません。

機種によってsimカードの場所が異なるので注意

simカードの入れ替えを行うときには、どこにsimカードが入っているかを確認する必要があります。機種によってsimカードが格納されている場所が違うので、それぞれに説明書で確認することが大切です。

有名な機種であればインターネットで検索すると説明記事を見つけることができます。典型的なのは本体の裏面にSIMなどと記載されている部分があってカバーを外すと引き抜くことができるようになっているものです。

電池パックの裏側に挿入場所がある場合もあります。また、一部の機種ではトレイを使って本体の横から挿入するようになっていて、専用のSIMピンを用意しないと外せない場合もあるので気をつけなければなりません。

参考サイト:端末の種類によって異なる三つのsimカードの入れ方

simカードを手に入れるときには予め入れ替えることを想定して自分自身でできるかどうかを確認しておくことが大切です。

-格安SIM

Copyright© 快適なネット回線の選び方 , 2017 All Rights Reserved.